株式会社テクナレッジ

VBMan Components for RS-232C ver 7.00

概要

カスタム・メソッド

メソッド 概要
ClearBreak break状態の解除
ClearDTR DTRの解除
ClearRTS RTSの解除
CloseComm 通信ポートのクローズ
Crc16 CRC-16を計算
Crc32 CRC-32を計算
FlushComm 通信バッファの廃棄
GetCTS CTS状態取得
GetDSR DSR状態取得
GetRLSD RLSD状態取得
GetRing Ring状態取得
OpenComm 通信ポートのオープン
Receive データ受信(10オーバーロード)
ReceiveFile X-Modemファイル受信
Send データ送信(10オーバーロード)
SendBreak ブレーク信号の送信
SendFile ファイルの送信
SetDSR DSRラインを設定
SetRTS RTSラインを設定
Transmit 1バイトを優先して送信

カスタム・プロパティ

プロパティ 概要
AbortTransfer ファイル転送の中断
BaudRate 通信速度の設定
ByteSize 通信データ・サイズの設定
CustomBaudRate 任意通信速度の設定
DTREnable DTRを設定
ErrorNotifyType エラー通知方法の設定
FlowControl フロー制御指定
InBufferCount 受信バッファにあるデータのバイト数
NullDiscard ヌル文字処理設定
NotifyRecvChar OnCommRecvイベント発生文字数
Parity パリティビット指定
ParityReplace パリティエラー時の置換文字
Port 通信ポート指定(COM20まで)
Progress ファイル転送の進捗
Protocol ファイル転送プロトコルの設定
RecvQSize 受信バッファのサイズ
RecvTimeOut 受信タイムアウトの設定
RTSEnable RTSを設定
SendQSize 送信バッファのサイズ
SendTimeOut 送信タイムアウトの設定
ShowErrorMessage ファイル転送中のメッセージ表示指定
Status ファイル転送のステータス
StopBits ストップ・ビット指定
UseOldInitMethod 通信初期化方法の選択
WatchPriority 通信イベント監視スレッドの優先度

カスタム・イベント

イベント 概要
CommError 通信エラーを通知
CommLine ライン状況の変化を通知
CommRecv 受信を文字列型で通知
CommSend 送信完了を通知
CommTransferEnd ファイル転送終了を通知

対応フレームワーク

対応IDE

対応言語

対応OS

Note

販売価格